ドメイン
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 猫ブログへ
↑↑ブログランキングに参加中です☆↑↑
ポチッとお願いしますm(_ _)m





第1回「ひなたばっこ」コンテスト


Yahooペットのフォトコンテスト。
今回のテーマは「ひなたぼっこ」

さのすけもひっそりとエントリーしていたのですが、
最終結果でなんと969位中27位になりました!!



ぽかぽか日差しで居眠りしている写真が多い中、
さのすけは男らしく凛々しい?背中で勝負です。

机の柄にも使用したさのすけの後ろ姿。
見ているだけで笑顔があふれてくる素敵な一枚です。

さのすけに投票してくださった皆様ありがとうございました。




スポンサーサイト



にほんブログ村 猫ブログへ
↑↑ブログランキングに参加中です☆↑↑
ポチッとお願いしますm(_ _)m





はじめてのごはん


街を見渡すと生き生きと新緑があふれており
さのすけとお別れをした時はそこらじゅうに咲いていた桜が
何事もなかったかのように姿を消してしまいました。

とても切ない想いです。
本当に桜は咲いていたのだろうか?
全部自分が見た夢なんじゃないだろうか?
さのすけが星になってしまったことも夢だったらいいのに。

SN3D0025s.jpg

みんなが桜の事を来年の春まで忘れていても
オレたちはさのすけと一緒に観た今年の桜を絶対忘れないよ。

さのすけがいない生活に慣れなきゃいけないのはわかるのですが
さのすけがいないことを当たり前にしたくない思いがあります。

さのすけが星になる直前に少しだけ元気な時がありました。
その時さのすけはまるで赤ん坊に戻ったようにくっついて離れようとしませんでした。
あの時さのすけなりに何かを伝えようとしていたのかも知れません。

まだまだずっと一緒にいたかったね。


ここ最近このブログにはさのすけの写真を載せていなかったので
少しずつですが紹介していければと思っています。


今日の一枚はウチに来て一番最初に写した写真です。
CA390303s.jpg
家にやってきてまだ30分も経過していないと思います。
とにかくご飯をあげている間にさのすけの寝るための小屋とトイレなんかを大急ぎで準備しました。
ご飯を食べ終わったさのすけは膝に乗って離れようとしませんでした。

本当に幸せな時間のはじまりでした。




にほんブログ村 猫ブログへ
↑↑ブログランキングに参加中です☆↑↑
ポチッとお願いしますm(_ _)m





さのすけin埼玉スタジアム2002


私たちのライフスタイルのひとつにサッカー観戦があります。
地元の京都サンガF.Cの応援です。

今年も各地にアウェイ観戦の遠征に行く予定で、
その第一弾が浦和レッズ戦の埼玉スタジアムでした。

宿泊先や電車等の予約を入れて楽しみにしていたのですが
少しずつさのすけの調子が悪くなり、この度の様な結果になってしまったため中止にしました。

なかなか出かける気分になれなかったのと、
なるべくさのすけの骨壺のそばにいてやりたかったのです。


すると試合当日。
さのが大好きだったサポーター仲間のしましま団のおねえさんからメールが届きました。

さのちゃんと一緒に応援頑張っています!」


090418_1959~01s

さのすけは埼玉スタジアムまで連れて行ってもらっていたのです。

真っ赤な浦和サポーターをバックにさのすけが映っているのをみてとても癒されました。

「さのくん!埼玉まで連れて行ってもらったのかい!」と話しかけると
「とてもおっきなスタジアムだったよ!」と言ってくれているようでした。

たくさんの浦和サポーターの迫力にビックリしなかったかい?
みんなに愛されているさのすけは幸せです。

また色んなところに連れて行ってもらおうな!




にほんブログ村 猫ブログへ
↑↑ブログランキングに参加中です☆↑↑
ポチッとお願いしますm(_ _)m





押し花


さのすけを見送ってくれた桜の花びらを取っておき押し花を作りました。

乾燥シートでプレスして5日ほど保管しておきます。

そして出来上がった物をストラップにしました。
3人分おそろいで、真ん中のがさのすけの分です。



今は3つ並べてさのすけの机に飾っています。




にほんブログ村 猫ブログへ
↑↑ブログランキングに参加中です☆↑↑
ポチッとお願いしますm(_ _)m





さのすけの場所


さのすけがお星様になってから1週間が経ちました。

さのすけがいなくなってからの一日一日がとても長く感じられます。
でも気付けば一週間も過ぎていました。

頭では理解できているのですが、体というか感覚みたいものが
さのすけがいないという事実にまだ対応出来ていないような感じがします。


ふと思う瞬間があります。


「何故さのすけがいないのか」


答えなんてみつけることが出来ないまま時間だけがただ流れていきます。


今のさのすけの為に出来る事を何かしようと思い、
先日さのすけのために作りました。

SN3D0013s.jpg
材料を買いに行ってペンキを塗って…
さのとの楽しかった日々を思い返しながら作業に没頭しました。

初七日が過ぎたのでさのすけのお骨をここに移してあげようと思います。
まわりに写真やお花、さのすけのおもちゃなどをたくさん置いてやろうと思っています。
大好きなものに囲まれてこの上でゆっくりと過ごしてくれるといいな。

SN3D0014s.jpg
日向ぼっこしているさのすけの後ろ姿も入れておきました。

さのにお似合いのものが作れました。
今はさののために何かをしている時間が一番充実しているような気がします。

さのは気に入ってくれたかな?




にほんブログ村 猫ブログへ
↑↑ブログランキングに参加中です☆↑↑
ポチッとお願いしますm(_ _)m







毎朝目覚めると一番最初にさのすけのお骨が目に飛び込んできます。
そして今日もさのすけがいない一日がはじまるんだと寂しい気持ちになります。

ここ数日生活のリズムが大きく乱れているせいで自分の体でないようです。でも自分の体でないような体にもなれてきました。

今日はさのすけを見送る際にさのすけに添えた桜の花びらの残りを使って押し花を作りました。

街には満開の桜、散ってしまった桜、
それらが風に舞って桜吹雪になったり。

今年ほど桜という花を意識したことはありません。
さのすけが旅立った季節の花。
さのすけにとって最初で最後の桜。

SN3D0009s.jpg


来年もきれいな桜がたくさん咲きますように。





にほんブログ村 猫ブログへ
↑↑ブログランキングに参加中です☆↑↑
ポチッとお願いしますm(_ _)m





暖かい日差しに包まれて


ここ数日本当に暖かくて寒がりのさのすけは喜んでいるかな。
さのすけは天国でポカポカ陽気の中を走り回っていると思います。
蝶蝶をおっかけたり、先代猫のプーちゃんに毛繕いしてもらっているかな?
プーちゃん、さのの事をよろしく頼んだよ。


さのすけの骨壺は明るい部屋に置いてあります。
きれいな花に囲まれています。
さのすけが好きだったおもちゃたちとさのすけのごはんとお水。
そして缶詰と写真。
骨壺には生前つけていたリボンと鈴を付けてあげました。
何度も何度も骨壺を胸に抱えてギューッてしています。
そのたびに涙が溢れてきます。



今日は家の中にあるさのすけのものを片付けました。
どれもさのすけが大切にしていたものたちです。

さのの小屋
さのすけが家にやって来たときに買ったものです。
ウチにやって来た日から毎日寝ていた場所です。
最初の夜は心配で何度もそーっと様子を見に行きました。
きょとんとした顔でいつもこっちを見ていました。

片付けていて気づいたのですが商品タグがついたままでした。
さのすけがやって来た時は大あわてだったのでタグを外すのを忘れていたんですね。


フリースの寝袋
寝ているときに冷えないように袋状のフリースにくるまっていつも寝ていました。元々は袋状ではなかったのですが、2枚のフリースを重ねて縫い合わせ袋状にしてやりました。
そのまま置いているとペタンコになって入り口がわからないので口の部分に針金を通して鯉のぼりの鯉みたいな形にしてやりました。
割と気に入ってくれていたようです。


ヒーター
寒い冬を乗り切るために寝袋の下にヒーターを敷いていました。
さむがりのさのすけの必需品です。


トイレ
これもさのすけを連れて帰るときに大急ぎで買ったトイレです。
グーグーが映画でも使ってたニャンとも清潔トイレ。
きれい好きなさのすけは用を足した後も何度も戻ってはガラガラと砂をかけていました。「もう十分隠れて臭くないから大丈夫だよっ」って言ってもまた入ってはガラガラと。
さのすけはおりこうさんだったからすぐにトイレを憶えてくれました。
トイレを掃除しているときもよく隣で様子を見ていました。

退院してきたらすぐ使えるようにきれいに掃除して砂やシートも新しくしていたのですがこのトイレにさのすけが入ることはありませんでした。



食器
ロハスフェスタで買ったホーロー製の器とお水用のガラスの食器。
食が細かったさのすけはいつもごはんを残してはカキカキして隠していました。
たまに強くかきすぎてひっくり返したこともあったし、間違ってネズミのおもちゃを食器の中に放り込んでしまい、えさを食べにくそうにしていたこともありました。


転落防止の吹き抜け階段のボード
階段の吹き抜けから落っこちないようにとホームセンターで購入し設置したボードです。
ある日、まだ小さかったさのすけの行方がわからず探していたら吹き抜けの上からひょこっと顔を出してこちらを見下ろしていた事がありました。さのすけは余裕の表情だったけどこっちは顔面蒼白ですぐに保護したのを憶えています。
もし落っこちたらひとたまりもないのであわてて設置したボード。
ボードを外したことで光が差し込むようになり明るくなった階段が今は殺風景に見えて仕方がありません。


キャリーバッグ
通院がちだったので実家の猫と色違いのものを買いました。
病院は嫌いなくせにキャリーバッグの扉をあけると喜んで入っていました。
最後に入って帰ることが出来なかったキャリーバッグ。
辛い想い出しか残っていません。


さのすけのかご
小さかったさのすけがリビングの入り口で人を待つときに入っていたカゴ。
さのすけが大きくなってカゴに入れなくなってからはさのすけのおもちゃをしまう場所になっていました。


おもちゃ
ボールや魚などなど。
よくサッカーをして遊びました。
さのすけはキーパーも得意でした。

その他ごはんやさのすけ専用のゴミ箱、生活必需品などなど

一通り片付けたつもりでしたが爪研ぎだけ忘れていました。
あまり爪研ぎを使ってくれなかったけど、事あるごとに爪研ぎの上に座っていました。
そして爪研ぎ代わりに使っていたソファは片付けることが出来ません。
さのすけがボロボロにしては補修を繰り返したソファはさのを迎え入れたときと同じように部屋の真ん中にあります。
さのすけがこの家で生きていた証が一番刻み込まれている様な気がします。
さのすけが大きくなる頃には買い換えないとダメだと思っていたけど、これからは一生このソファと暮らしていきたいです。


さのすけが使っていたもの全てにさのすけの毛がついていました。
しましまの短い毛さえ可愛くてたまりません。
中にはおひげや爪などよくみるとたくさんありました。
出来るだけ拾い集めました。どれもまだ小さかったです。


あんなに小さかったさのすけですが、さのすけにまつわるものをしまった後の部屋は無駄に空間が出来てしまい、とても冷たく感じます。

もうこれからは窓を開けっ放しにしてもさのすけが出て行く心配もない
キッチンの上に割れ物や食べ物を置いておいても問題ない
リビングに出入り出来るように扉を少し開けておく必要もない



さのすけがいなくなったのに日常は変わらず進んでいく。
さのの為にも前を向こうとしている自分とさのがいない現実につぶされそうな自分がめまぐるしく入れ替わっています。


それでも後片付けであろうが、さのすけにまつわる事をしているときだけはほんの少しだけ活力が湧きます。こうやってさのすけの事を日記に綴ったり、常にさのすけのことを考えていないと普通にしていられません。
さの、こんな意気地無しの飼い主でごめんね。




にほんブログ村 猫ブログへ
↑↑ブログランキングに参加中です☆↑↑
ポチッとお願いしますm(_ _)m





お別れ


さのすけと最後のお別れをしてきました。

最後の夜は陽が昇るまで色々とさのすけとお話をしていました。
いつまでたってもさのすけの体はつやつやでお腹はプルプルしていました。今にも起きてノビでもしそうな寝顔でずっとそばにいてくれました。

火葬場へ向かう前にさのが過ごした家の中を一通り見せてやりました。
さのすけが日向ぼっこをしていた和室の窓
一度だけ粗相をしてしまったカーペット
さのが毎日寝ていた小屋
ほとんど使わなかった爪研ぎ
さのすけが落っことして壊してしまったトースター
朝のお見送りの時に一度は必ず隠れるスツールの下
ずぶ濡れになりながら蛇口の水を飲んだ洗面所
小さい頃はなかなか駆け上がれなかった階段
隠れてはちょっかいをかけてきたタオルハンガーの隙間
一度入ったら中々出てこないベッドの下

さのすけの好きだった場所を思い出話をしながら回りました。

この家のあらゆる場所にさのすけの残像があります。
そのひとつひとつがとても暖かく幸せなものばかりです。

そんな幸せの詰まった場所からさのすけを連れ出すのは辛かったです。


火葬場に着くととてもきれいな桜が咲いていました。
さのすけにとっては初めての桜です。

こんなに桜がきれいに咲いているのに
ぽかぽか陽気のとても心地よい気候なのに
誰もが幸せに映る景色が広がっているのに
さのすけは眠ったままでした。

さのすけの体にたくさんの桜の花びらを振りかけて送り出してあげました。他にもお花を添えてやり、さのすけが好きだったおもちゃをふたつ、そしてさのすけが大好きだったファーのシュシュと冬が来ても寒くないようにマフラーを持って行かせました。
さのすけが一番お気に入りだったネズミのおもちゃは形見としてもらうことにしました。

最後の、本当に最後のお別れの時にさのすけの感触を焼き付けておくためにさのすけの短いしっぽをなでなでしてやって、さのすけの体に顔をうずめて大きくにおいを嗅ぎました。何度も何度も頬ずりをして何度も何度もキスをしました。
頬ずりもキスもさのすけは大好きだったからすこしだけ喜んでくれているような気がしました。


煙突から煙が上がり、さのすけが昇ってゆく青い空をしばらく眺めてみました。空を眺めたのはいつ以来か憶えていません。
これから空を見上げるたびにきっと今日のことを思い出すだろう。

骨になったさのすけはとても小さかったです。
たった1年も生きられなかったさのすけの骨はまだ完全に出来上がっていませんでした。
できるだけたくさんの骨を拾って骨壺にいれてやりました。
さのすけのものは少しでも無駄にしたくないと思いました。

小さな骨壺になったさのすけと一緒に家に帰る際に、さのすけがウチにやって来たときに入っていたパスタの箱に入れてやりました。
また今日からさのすけとの新しい生活がはじまるから、あの時と同じように家に入りたかったのです。
だからきっとこれからもう一度あの日と同じように、楽しい日々がはじまればいいなと思っています。



さのすけは今ゆっくりとくつろいでいます。



この現実を必死で受け止めて前に進もうと思っているのですが、なかなか上手く気持ちをコントロールできません。

何故ウチの子がこんなめにあわないとだめなのか?
時には何かを恨んだり憎んだりしないと立っていられない思いでいます。

自分に何かしてやれることがもっともっとあったんじゃないか。
さのすけの最後を何度も思い返しては辛くて悲しくて涙が止まりません。

今まで生きてきてこんなに泣いたことはない。
でもどんなに涙を流しても、どんなに悲しんでもさのすけはいない。

どんなにきれい事を言ってもさのすけはこの世の中にいない。
いつもすぐそばにいてくれたさのすけの姿はどこにも見えない。


無理なのはわかってます。
たった一度だけいいからさのすけを抱っこしたい。


さのすけに会いたい。
さのすけの声を聞きたい。
さのすけに触れたい。
さのすけのにおいを嗅ぎたい。
さのすけとキスをしたい。



今日もさのすけと一緒に寝ようと思います。
まだまだ話したいことがたくさんあります。

言葉にするのは簡単ですが、心身ともに崩れ落ちそうなギリギリのところですごしています。



この度たくさんの励ましのお言葉を頂戴し心より感謝しております。
今はまだ溢れる想いをこらえるのが精一杯です。
一段落しましたらまたご連絡させていただきます。大変申し訳ありません。





にほんブログ村 猫ブログへ
↑↑ブログランキングに参加中です☆↑↑
ポチッとお願いしますm(_ _)m







2009年4月8日 午前9時

さのすけは虹の橋を越えてお星様になりました。

今はきれいな寝顔でとなりで眠っています。

いまにも起きてニャーって鳴きそうな気がします。

おかえりさのすけ、よく頑張ったね。

今日は一晩中ゆっくりとたくさんお話ししたりして過ごそうね。



にほんブログ村 猫ブログへ
↑↑ブログランキングに参加中です☆↑↑
ポチッとお願いしますm(_ _)m





今日も面会


さのすけがいない日々は本当に苦しいです。

仕事が終わってから面会に行く時間が待ち遠しくて仕方がありません。

今日も仕事が終わってから面会に行きました。
回復していつ退院と言われても良いようにキャリーバックを持って。

病院が近づくにつれてドキドキと緊張しました。

オリの中のさのすけは残念ながら昨日より元気がなくなっていました。
それでも顔を見るとニャーと鳴いてくれました。

しばらくするとさのすけが抱っこをせがんできたので
久しぶりに抱っこしました。

さのすけの体は力がなくふにゃふにゃしていました。
ときどきボーッとしてみたり、かとおもえばしっかりした目でにゃーっと鳴いたり。

相変わらず点滴を続けてはいるものの、食べたものはもどしているようです。

気になったので先生にストレートに聞きました。
「このまま死んでしまうことはないですか?」

先生にとっては困る質問だったとは思いますが
可能性がないとは言えないという回答でした。
明日もう一度血液検査をしてその結果を待ちましょうということになりました。

ここではあまり書いていませんでしたが、
肝機能が悪くなっており、黄疸が出てきています。
先生によればこの年齢でこのような症状はあり得ないので
おそらく先天的なものを持っているのだということでした。

どれも信じたくないことばかりでした。
でもさのすけは今頑張っています。
きっと元気になってくれると信じています。

力なく抱っこされているさのすけをオリに返すのは本当に辛かったです。
それなのにさのすけはふらふらと歩み寄ってきてまた抱っこをせがんできました。

溢れる想いと涙をこらえて抱っこをしてやりました。
また明日来るからがんばろうねと声をかけてまたもどしたのですが
さのすけは離れたくないみたいで何度も抱っこをせがんできました。
本当に辛く苦しかったです。

エリザベスカラーをしていて苦しそうだったのでせめてもと首輪を外して帰りました。
元気になって帰ってきて再びこの首輪をつくてくれると信じて。


結局今日も空のキャリーを抱えて帰ってきました。
さのすけのいない家の中はとても冷たいです。


さのすけのために出来ることは何なのか?


結局祈ることしか出来ませんでした。


早く夜が明けて明日になって欲しいと思いました。
早くさのすけに会いたいです。


誰かさのすけを助けて下さい。
力を分けて下さい。




にほんブログ村 猫ブログへ
↑↑ブログランキングに参加中です☆↑↑
ポチッとお願いしますm(_ _)m





面会


さのすけが入院している病院の夜診の時間にあわせて
もう一度面会に行ってきました。

丁度病院が空いる時間帯で他に入院している動物たちもおとなしくしていたので落ち着いて面会できました。

顔を見るなりニャーっと力強く鳴いてくれました。
まるで「早くかえりたいよぉー」って言ってるようでした。

さのすけが入っているカゴが丁度顔の高さくらいだったので
扉を開けてもらったら一回だけ顔にスリスリしに来てくれました。

流動食は今のところもどしていないと言われひと安心です。

ずっと居たかったけど、離れるのが辛くなるので、色々と自分に言い聞かせて病院を出ました。
また明日会いに行きます。



にほんブログ村 猫ブログへ
↑↑ブログランキングに参加中です☆↑↑
ポチッとお願いしますm(_ _)m





入院1日目


入院1日目

面会に行きました。
症状に改善は見られず。
血液検査の結果は前回より良くないとの事。

やはりごはんをもどすので吐き気止めを点滴に混入。
点滴の管を噛むためエリザベスカラーをつけられています。

肝臓の数値が思わしくなく、もうしばらく入院点滴が必要です。
食事も流動食に切り替えてもらい、まずは体力を回復させる事が優先です。

まわりにもたくさんのペットがおり、落ち着かない様子でした。
はやくおうちでゆっくりさせてあげたい。

さのすけのいない日常を、胸をえぐられるような想いで過ごしています。
いつものように「おはよう」「おかえり」「ただいま」「遊ぼ」「眠い」…
たくさんさのすけとおしゃべりがしたいです。

さのすけ、ガンバレ!!
待ってるからね!!




にほんブログ村 猫ブログへ
↑↑ブログランキングに参加中です☆↑↑
ポチッとお願いしますm(_ _)m





入院


前回の診察後に家に帰って様子を見ていたのですが
あまり元気がなく、ついに嘔吐してしまいました。
熱は下がっているのですが…

嘔吐してもすぐにごはんを食べ出したので様子を見ていたのですが
しばらくしてまた嘔吐しました。

病院で診てもらったところ、食欲不振のところに急に食べ出したのが原因かもしれないということで様子を見ることになったのですが、
病院からの帰りの車の中でまたもどしてしまい家に帰ってからも何回かもどしてしまいました。

そして今日の午前中に病院へ行ってきました。

体温は少し低めでした。
原因が特定できないのと嘔吐、食欲不振が続いているということで、
現在の皮下点滴から血管へ直接点滴する方法に切り替えることにしました。そして再び採血をすることになったのですが、食欲不振の影響で血液がうまく採取できず、点滴をしてから採血をやり直す予定です。

点滴は少しずつ24時間かけて行うため入院する事になりました。
突然のことで心の準備が出来ておらず動揺してしまいましたが
さのすけの病気を治す為なのでお世話になることにしました。

さのすけは何かを感じ取っていたのかソワソワしていました。
点滴用の管を腕に巻かれてしんどそうにしているさのすけと離れるのは辛かったです。
だけど我慢です。

空っぽのキャリーバッグをもって家に帰りました。
さのすけがいない家の中はどこか寂しいです。こんなの嫌です。

一日でもはやく帰ってきてくれます様に。



にほんブログ村 猫ブログへ
↑↑ブログランキングに参加中です☆↑↑
ポチッとお願いしますm(_ _)m





また熱が…


今日も病院へ行ってきました。

あいかわらずキャリーバッグを用意したら自分から入るのですが
さすがに病院に着くと怖がって奥から出てこようとしません。

診察台に乗ると熱を測る時点で怒っていました。

また少し熱が上がっていました。39.9°
原因が特定できる症状ではないので解熱のために座薬をいれました。
そして点滴と注射でまた明日まで様子を見ることになりました。

それでも前回ほどしんどそうにしていないのが救いです。
家に帰るなりべったりくっついて甘えています。

病院で興奮しておなかがすいたのか、ごはんを少し食べました。
昨日から缶詰も少しだけたべてくれています。

目もしっかりしているので心配はなさそうですが
完璧によくなるまでは通院が必要です。

点滴のせいで体がブクブクになってますが
その姿も愛おしくてたまりません。

はやく良くなるといいな。

SN3D0006.jpg


それと今日は病院で実家の猫について先生にいくつか尋ねたのですが
とても親身になって相談にのっていただきました。
やはり病院との信頼関係は大切だなと思いました。




にほんブログ村 猫ブログへ
↑↑ブログランキングに参加中です☆↑↑
ポチッとお願いしますm(_ _)m





まだ少し…


しばらく通院したおかげでずいぶん元気になったさのすけですが
どうやらまだ本調子では無いようです。

少し遊んだり、ちょっかいをかけてきたり、甘えてきたりするようにはなったのですが、時々しんどそうな表情していたり、ギューッて丸くなって寝てたりします。

一時の事を思えば良くなってはいるのですが
一番しんどそうにしていた頃より食欲が落ちているような気がして心配です。

今日も病院へ行く日なので、もう一度しっかり診てもらいます。
こういう時って猫と会話が出来たらいいのにって
心から思ってしまいます。。。




にほんブログ村 猫ブログへ
↑↑ブログランキングに参加中です☆↑↑
ポチッとお願いしますm(_ _)m





R&R HIGHSCHOOL
たくさんの兄弟と共に野良猫になってしまったさのすけ。 兄弟みんなまとめて里親に引き取られていく中、最後まで隠れていたせいで取り残されてしまいました。 でもそれが縁でウチにやってくる事になりました。 そんなさのすけの成長観察を記録していくドサクサ学園ストーリーの猫ブログです。

Ranking.
ランキングに参加中です。
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログへ
猫ブログランキング


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

Book mark.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。